保湿クリームのお風呂で半身浴をするのが夢

読んでない本がどんどん溜まっていく

私は、都内に住む独身サラリーマンです。

主に中小企業に訪問してコンピューターソフトウェアを進める営業をしています。

毎日、様々な職業に人と話をするので、いろいろな知識が必要です。

インターネットで検索すると、いろいろな情報を見ることが出来ますが、肝心なことを知るには書籍が1番です。

様々な業界の代表的な本を数冊買い込み、通勤時間の電車の中や昼休み、帰宅後も読みます。

特に経営者と話をする時は、成功哲学の本や有名な経営者が書いた本なども読んで相手とスムーズに花費が出来るようにしています。

本

読書が終わったら、ポイントをメモして簡単な読書メモを作り手帳に書き込んでいます。

しかし飲食業、金融業、不動産業、いろいろな小売店などに営業に回るのでいろいろな知識を知らなくてはいけないので大変です。

自然と読み終わってない本が溜まっていきます。最近は情報が流れるスピードも早いです。

新しい本をどんどん買うので本棚のスペースもなくなってくるので、読んでない本でも古本屋さんに売ることも時々あります。

電子書籍なら場所を取らないし、いつでも気軽に購入できるから良いのですが、日本ではまだまだ品数が少ないです。

紙の本を電子化することも出来るようですが、自分でするのは大変手間が掛かりそうなので現実的ではありません。

最近は、速読の本を買って少しでも早く本を読めるように頑張っています。


カテゴリー:考えること

タグ: |

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。