保湿クリームのお風呂で半身浴をするのが夢

タグ「感想」の付いている記事一覧

ドラマ「極悪がんぼ」を見ての感想

<更新日時> 07月09日(水) 19:06

月曜9時のドラマなど、あまり興味がなく、子育てに忙しい私には、見る暇などないのですが、4月から見始めて、ハマったドラマがあります。それは、「極悪がんぼ」で、とにかくキャストがとても豪華です。大物俳優から、若手の注目俳優まで勢揃いで、見ていてとても面白いのです。

男性

そして、ドラマの原作が、ナニワ金融道などで有名な漫画家さんが描いた物語で、金融関係の言葉がいくつも出てきて、勉強になるのです。

そして何より、悪者が大勢登場するということです。普通のドラマならば、悪役は、脇に追いやられてしまうのですが、悪は悪なりの一本筋の通った考えを持っていて、型にハマっていないドラマになっていて新しい趣向のものになっていると思います。

犯罪も平気で犯すような悪者にたちに囲まれながら、主人公は、何とか借金を返済しつつ、大金を手にする術を模索しているのは、とても見ている私にも勉強になるのです。

そして、悪者にも染まらない主人公の真っ直ぐな性格は、見ていて心地よく痛快でいいです。タダでは転ばない芯の強さや、時にはどん底に落ちて打ちのめされても、這い上がるところは、こちらに勇気や元気を与えてくれて、月曜日に見ると、明日も頑張ろうと思えるのです。

今後も、ドラマの展開が気になるところですが、来週を楽しみに今日も精一杯充実した日を贈ろうと思うのです。

瀬泰造さんの本を読んだ感想

<更新日時> 08月16日(土) 19:03

カンボジアで1973年に26歳で亡くなった戦場カメラマンの一の瀬泰造さんの本を読みました。泰造さんがベトナムやカンボジアで撮ったたくさんの写真が載っています。

泰造さんは団塊の世代で、今生きていたらまだ60代半ばぐらいだったでしょう。あまりに早くに人生を駆け抜けて行ってしまった彼は、どうして危険な戦場に行き、そこに生きる人々を写真に撮り続けたのでしょうか。

カメラマン

ベトナム、カンボジアで命を落とした日本人の戦場ジャーナリストはたくさんいます。泰造さんもその一人なのですが、なかなか彼のことを忘れることができません。

彼は最後にアンコールワットに行きたかったようです。当時アンコールワットはクメール・ルージュに占領されていました。泰造さんはそこで兵士に射たれて亡くなったのです。

まだ若くて、やり残したことはたくさんあったでしょう。それでも、憧れていたアンコールワットで人生を閉じた彼はある意味満足であったのでしょうか。

8年後に現地を訪れて泰造さんの遺体を確認したご両親は、そういう風に考えているようです。危険な仕事にのめりこみ、若くして亡くなった人を思うと、彼は不幸だったのか、それとも幸せであったのか、といろいろ考えてしまいます。

ともあれ、彼より当時年下だった私は今はもう50代になり、彼はずっと20代の青年のままです。

沢尻エリカ主演のファースト・クラスを観た感想

<更新日時> 07月09日(水) 18:55

昨日、沢尻エリカ主演の『ファースト・クラス』を観ました。沢尻エリカの8年ぶりの地上波連ドラだそうです。注目しているのは、佐々木希、菜々緒と綺麗な女優さん揃いなことです。

沢尻エリカ

そして繰り広げられるであろう、女のドロドロのドラマ。久しぶりに見た沢尻エリカは、年齢を重ねたなとは思いますが、やはり可愛らしかったです。

素朴な、少しもさい感じの主人公なのですが、沢尻エリカが演じると可愛いのです。もう少しお化粧控えめで、黒髪にするとかでないと、原石が光りすぎていました。内容ですが、動きがあって、演出がおもしろいです。

どんなドラマかわからなかったのですが、始めのLilicoのナレーション、登場人物の雑誌風の紹介で、ファッション業界のスタイリッシュな感じが伝わってきました。

そして、それぞれの人物の、リアルに会社にいそうな裏の顔がおもしろいです。序盤からかなり引き込まれました。他のドラマに比べて、動きがあって、また女優さんも美人ばかりで飽きません。

特にわがまま設定のトップモデル佐々木希ちゃんがとても可愛くて画面に出ると見入ってしまいます。ニューフェイスのモデルさんからは「オバサン」呼ばわりされていたのがすごいと思いました。

「MOUNTING RANKING」という女のランキングがあったり、心の声のテロップが、女の子だったら少なからず思ったことがあることをつきつけられていてギクリとしつつおもしろいです。このランキングで沢尻エリカは最下位だったのですが、まさかナンバー1になったりするのでしょうか。今後のシンデレラストーリーが楽しみです。